JBC2013


JAPAN BREWERS CUP FESTIVAL新着情報

ホームページ新設しました!
次回開催要項は新HPへどうぞ!↓↓↓
http://japanbrewerscup.jp/

https://www.facebook.com/JapanBrewersCup

出展者は全部で25社を予定してます☆
真冬のビール祭り、今から楽しみにしていてください(^O^)/
JAPAN BREWERS CUP FESTIVAL 2014
会場:横浜大桟橋ホール
日時:2014年1月31日~2月2日
1月31日(金)17時~21時
2月 1日(土)13時~21時
2月 2日(日)13時~19時
入場料:500円【入場後、ビールは1杯500円~販売ブースにて直接購入】
販売ビール銘柄数:約130種
コンペティション品目は「ピルスナー」と「IPA」、審査会は2月1日と2日の午前中に開催、見学も可能です☆
4.5 7:28
おはようございます!!!いよいよ今日です!
全ての提供ビール一覧をお伝えします!(繋ぎ換えの為に常時提供でないものを含みます。)↓↓↓

★アウグスビール
・アウグスビール オリジナル
・TOSHI'S IPA
・スノーブロンシュ
・ラオホ
・スィートスタウト
・ウィートラガ―
・ヴィエナラガ―をローテーションで販売
・バーレー&ウィートワイン ブラン (ボトル)
・バーレー&ウィートワイン ルージュ (ボトル)
★アウトサイダーブルーイング
・カウンティーズペールエール 
・フランダースベルジャンホワイト
★いわて蔵ビール
・ヴァイツェン
・ペールエール
・インディアペールエール
・ホワイトエール
・オイスタースタウト
★オラホビール
・オラホ・ペールエール
・ビエール・ド・雷電 春仕込み ホワイトエール
・ゴールデンエール
・アンバーエール
★呉ビール
・ピルスナー
・ヴァイツェン
・アルト
・ケルシュ
・ペールエール
・呉吟醸ビール
・バーレーワイン
★御殿場高原ビール
・御殿場コシヒカリラガー
・ヴァイツェン
・ヴァイツェンボック
・桜ビール
・シュバルツ
★さがみビール
・かぼす
・ペールエール
・ヴァイツェン
・さくら
★シャトーカミヤ(牛久)
・ペールエール
・ヴァイツェン
・桜酵母ビール
・チョコレートスタウト
・ベルジャンエール
・ピルスナー
★湘南ビール
・ピルスナー
・アルト
・シュバルツ
・チョコレートポーター
・ベルジャンゴールド
・ラオホヴァイツェンボック
・ベルジャンIPA
★スワンレイクビール
・アンバースワンエール
・ポーター
・越乃米こしひかり仕込みビール
・ホワイトスワンヴァイツェン
★TYハーバーブルーイング
・ペールエール
・ウィートエール
・アンバーエール
・インディアペールエール
・インペリアルスタウト
★ブリマーブルーイング
・ペールエール
・ゴールデンエール
・ポーター
・アニバーサリーエール
★ベイブルーイングヨコハマ
・STFポーター
・バックドロップアンバーエール2013
・岩﨑IPA
・シトラスアタックペールエール
・ロメロスペシャルIPA
・ベイヴァイス8
・ベイヴァイス9
★ヘリオス酒造
・青い空と海のビール
・ゴーヤーDRY
・ペールエール(未定)
・ポーター(未定)
・ラガー(未定)
★ヤッホーブルーイング
・よなよなエール
・水曜日のネコ(無ろ過)
・バーレイワイン バレルエイジド(バーボン樽)
★横浜ビール
・横浜ラガー
・ヴァイツェン
・ペールエール
・ピルスナー
★ロコビア
・佐倉 香りの生
・General Winter
・スクエアルート トリプルIPA
・Spring Gale(未定)
★AQベボリューション
・ストレンジャー・ペールエール (レフトハンド・ブルーイング
・ヘッドウォーター・ペールエール(ヴィクトリー・ブルーイング
・コッパーコーン・ペールエール(エピック・ブルーイング)
・フィフティ・フィフティ ウィート (フィフティ・フィフティ・ブルーイング)
・ラッキーバケット プレ・プレヒビジョンスタイル・ラガー
・エピック ブレインレス・オン・ピーチ
・ハイウォーター ホップライオットIPA
・エピック サワーアップルセゾン
この内6TAPをつなぎ換えで提供
★エムズキッチン(リオ・ブリューイング)
・初陣
・ベルギーチョコレートスタウト2013
・ボトル数種
★KOBATSUトレーディング(プランク醸造所)
・Hefeweizen (ヘフェヴァイツェン)
・Heller Weizenbock (ヘラー・ヴァイツェンボック)
・Pilserl(ピルザール)
・Dunkles Radler(ドゥンケル・ラドラー)・・・未定
★ナガノトレーディング
・Karl Strauss Pintail Pale Ale (カールストラウス ピンテイルペールエール)
・North Coast Red Seal (ノースコースト レッドシール)
・North Coast Acme IPA (ノースコースト アクメIPA)
・未定のボトル
★よくある質問をまとめました★4.4ver.

Q1:ビアフェスティバルの時間は?

4月5日(金)17:00~21:00
6日(土)13:00~21:00
7日(日)13:00~19:00

Q2:コンペティション(審査会)の見学可能時間は?

4月6日(土)「ペールエール部門」10:30~12:00
7日(日)「ウィート部門」10:30~12:00

この時間にご来場の各日先着200名様まで見学が可能です(前売り券か当日券の購入が必要)。見学中は写真を撮ってSNSやブログなどに投稿するのも問題ありません。ただ、ビール職人達が真剣に審査していますので、私語は厳禁でお願いします。この間はビールを飲むこともできません。

Q3:1杯いくら?何ml?

入場料500円を払った後、会場内各ブースにて1杯500円~ビールを購入いただけます。価格・容量は各社にお任せですが、300ml~400mlで500円が多いようです。
前売り券に付いてるビール券は300ml×3杯です。

Q4:再入場はできる?椅子・机はあるの?

入場券提示で再入場は可能です。入場券を失くさないようにお気を付け下さい。椅子はございませんが、外のウッドデッキに座っていただくことは可能です。会場内に机は10台ほど設置予定です。

Q5:食べ物の持ち込みはOK?

会場内には食べ物やお酒は持ち込めません。ソフトドリンクはOKです。また、水は会場内で販売してます。

Q6:未成年は入れるの?

20歳以上の方同伴の場合に限り、入場可能です。また、その場合、未成年の方の入場は無料です。

Q7:コンペの結果はいつ発表するの?

4月6日(土)「ペールエール部門」17:00表彰式
7日(日)「ウィート部門」15:00表彰式
となってます。

Q8:何時まで入れるの?ラストオーダーは?

各日終了30分前迄の入場とさせていただきます。ラストオーダーも同時刻です。

Q9:フードはどんなのがあるの?いくら?

フードブースは3社あります。
★ブーシェル:ソーセージ、じゃがいもバター、ハム盛り合わせ、サンドイッチなど
★グリーン:ホットドッグ、ナチョス、ターキーウイングなど
★旬々屋:串揚げ、さつま揚げ、野菜チップなど
価格は全て1アイテム500円です。

Q10:審査会を見学したいんだけど、会場の入口はどこに行ったらいいの?

横浜大桟橋ホールの入口は3ヶ所ありますが、どちらでも構いません。全て開放しているので、10時半に来て頂ければと思います。入場券はその場でも購入が可能です。
http://www.osanbashi.com/hall/outline.html

Q11:ペットは連れてっていいの?
会場内には入れませんが、外のウッドデッキは大丈夫です。入場券の提示で入退場は自由なので、ペットに外で待っててもらい、飲食物を購入後に外で合流してもらうことは可能です。

Q12:前売り券はイープラスでどうやって買えばいいの?
こちらをご覧ください。ファミリーマートをお勧めします。↓↓↓
http://www.facebook.com/photo.php?v=401436666629905&set=vb.100002907245731&type=2&theater

Q13:チケットは前売りで買わないとダメなの?当日券はまだ余ってる?
そんなことはありません。ほとんどの方が当日券購入と予測しております。当日券は潤沢に用意してありますので、どうぞご心配なさらずにご来場くださいませ。開場の際に行列ができた場合は、前売り券購入の方を優先入場させていただきます。

 

本イベントは、ビール職人による「ビアコンペティション」と「ビアフェスティバル」の2本立てのイベントです。

まず午前中にビアコンペティション(ビール品評会)が行われ、一般のお客様は10時半~12時にご来場されますと、各日先着200名様がこの審査会の様子を見学することができます。
※金曜日はフェスティバルのみです。

そして、午後にはビアフェスティバルへと移行し、全80種にも及ぶクラフトビールを1杯500円~(価格帯は複数あります)楽しむことができます。

そのフェスの中盤で、午前に行われたコンペティションの結果が発表され、受賞ブルワリーが壇上で表彰されます。
※今回出展者以外からも多くのエントリーがありましたので、3賞が会場内のブルワリーとは限りません。

ビール職人としては、ここでガチンコの勝負ができるとともに、この日の為に照準を合わせてきたビールをお客様に思う存分楽しんでいただくチャンスでもあります。

コンペティションにご興味ある方は、是非朝にご来場いただき、息を飲む熱戦をご覧いただいた後、結果を楽しみにしながらビールを楽しんでいただけたらと思います。
2013.4.3
いよいよあと2日!!!
今週末、天気予報は良くない予想をしてますが、ビール日和になることを信じています!
万一、荒天時でも屋内の快適空間でビールやフード、そしてブルースミュージックを楽しむことができるので、ご安心してご来場くださいませ(^O^)/
チケットは当日入場券が500円、前売りチケットは入場券にビール券(300mlプラカップ)が3枚ついて1800円です。
イープラス(http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002096374P0050001P006001P0030001)や横浜市内・東京都内の飲食店にて購入できます。
販売店舗↓↓↓
・BAY BREWING YOKOHAMA(横浜市中区福富町東通2-15-1F)
・Charcoal Grill green石川町店(横浜市中区石川町1-8)・馬車道店(横浜市中区弁天通6-79)
・ビアバーブーシェル(横浜市西区宮崎町40-2)
・旬々屋(横浜市中区吉田町5-4)
・キングペリカン(横浜市鶴見区生麦1-11-12)
・中目黒タップルーム(目黒区上目黒2-1-3)
・ウォータリングホール(渋谷区千駄ヶ谷5-26-5)
・Goodbeer faucets(渋谷区松濤1-29-1)。
 
★プレスリリース文書です★↓↓↓

JAPAN BREWERS CUP & FESTIVAL 2013開催!

日本初!ビール職人によるコンペ&フェス開催!横浜大桟橋ホールにて。

 日本のクラフトビールメーカーと海外ビールのインポーターによるビアフェスティバル「JAPAN BREWERS CUP & FESTIVAL 2013」が4月5日から7日の3日間、横浜大桟橋ホール(横浜市中区海岸通1-1-4)で初開催される。このイベントは、ビール職人達によるビアコンペティション(ビール品評会)とビアフェスティバルの2部構成となっており、ビアコンペティションで審査された結果を当日中に発表し、ビール職人達が認めた味わいをお客さんにすぐに楽しんでもらうという世界でも珍しい大会となっている。日本・ドイツ・ベルギー・アメリカの21メーカー合計で70-80種のビールが1杯500円から提供される。
 フェスの開催時間前に予定されているビアコンペティションでの審査対象ビールは2部門あり、4月6日に「ペールエール部門」、7日に「ウィート部門」の審査会が行われる。5日はビアフェスティバルのみの開催。
審査会は一般の方も見学が可能で、前売り券や当日入場券を購入し4月5日6日各日の10時半~12時に来場した各日先着200名迄がビール職人達のガチンコ勝負の様子を見学席にて垣間見ることができる。
 主催者はJAPAN BREWERS CUP実行委員会で、横浜市内のクラフトビールメーカー・ベイブルーイングヨコハマ(横浜市中区福富町東通2-15)の鈴木真也代表が実行委員長を務める。鈴木氏は今年2月に日本ビアジャーナリスト協会会長の藤原ヒロユキ氏とともにチェコに渡り「Slavnosti piva Tabor2013」に審査員として参加。自身のビールも出品し、「Bay Weiss」が「ウィート部門」で特別表彰された。チェコの審査形式は、多くのビール審査会と異なり、審査員同士のディスカッションがなく、審査員であるビール職人達が付ける順位の点数のみで審査を進めていくのが特徴。「Slavnosti piva Tabor2013」実行委員長Alois Srb氏の全面協力のもと、この形式を今回のビアコンペティションにチェコ以外の国で初めて導入した。

 自らビール職人である実行委員長の鈴木氏は「以前からビール職人だけで審査し合うガチンコの勝負がしたかった。チェコの審査形式は口下手な日本人にとって向いていると感じていたため、今回のビアコンペティションへの導入に踏み切った。多くの出展者と出品者が揃ってくれたので、意義のある大会にしたい。ビール職人達がこの日をターゲットに最高の出来のビールを仕上げて来てくれているので、お客さんに飲んでもらうがすごく楽しみ。」と意気込む。

 フードブースも充実しており、横浜市内の飲食店3店舗Charcoal Grill green(横浜市中区弁天通6-79)、ビアバーブーシェル(横浜市西区宮崎町40-2)、旬々屋(横浜市中区吉田町5-4)、により、様々な料理が提供される(500円~)。

 4月6日には特別ゲストとして、プロレスリング・ノアの森嶋猛選手が表彰プレゼンターとして登場、ユリオカ超特Qとのトークコーナーも予定されている。

 音楽はブルースファンにもファンの多い3組のミュージシャンが登場、4月5日はKOTEZ(ボーカル、ハーモニカ)& 江口弘史(ベース)、6日は石川二三夫(ハーモニカ) & 小出斉(ギター)、7日はKOTARO(ハーモニカ)& 櫻田武(ギター)がライブを行い、ビールとフードに加え、音楽でも居心地の良い空間がつくられる。

 チケットは当日入場券が500円、前売りチケットは入場券にビール券(300mlプラカップ)が3枚ついて1800円。イープラス(http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002096374P0050001P006001P0030001)や横浜市内・東京都内の飲食店にて購入できる。販売店舗は、ベイブルーイングヨコハマ(横浜市中区福富町東通2-15-1F)、Charcoal Grill green石川町店(横浜市中区石川町1-8)・馬車道店(横浜市中区弁天通6-79)、ビアバーブーシェル(横浜市西区宮崎町40-2)、旬々屋(横浜市中区吉田町5-4)、キングペリカン(横浜市鶴見区生麦1-11-12)、中目黒タップルーム(目黒区上目黒2-1-3)、ウォータリングホール(渋谷区千駄ヶ谷5-26-5)、Goodbeer faucets(渋谷区松濤1-29-1)。
※入場券の提示で再入場が可能。
※未成年者は20歳以上の来場者と同伴の場合に限り入場可能(入場無料)。

フェス開催日程
4月5日(金)17:00~21:00
6日(土)13:00~21:00
7日(日)13:00~19:00

出展ビールメーカー
アウグスビール、アウトサイダーブルーイング、いわて蔵ビール、オラホビール、呉ビール、御殿場高原ビール、さがみビール、シャトーカミヤ(牛久)、湘南ビール、スワンレイクビール、TYハーバーブルーイング、ブリマーブルーイング、ベイブルーイングヨコハマ、ヘリオス酒造、ヤッホーブルーイング、横浜ビール、ロコビア、AQベボリューション(レフトハンド、ヴィクトリー他)、エムズキッチン(リオ・ブリューイング)、KOBATSUトレーディング(プランク醸造所)、ナガノトレーディング(カールストラウス他)

イベントサイト
http://baybrewing.jp/jbc2013.html

Facebookページ
http://www.facebook.com/JapanBrewersCup

タイムスケジュール
4月5日(金)司会:増田しーた
17:00 フェス開始
19:00-20:00 ブルースライブ【KOTEZ(ボーカル、ハーモニカ)& 江口弘史(ベース)】
20:30 ラストコール(ビール、フード共に)
21:00 フェス終了

4月6日(土)司会:ユリオカ超特Q
10:00 Japan Brewers Cup2013審査員集合、説明
10:15「ペールエール」部門、ファーストラウンド開始(4テーブル)
11:00「ペールエール」部門、セミファイナル開始(2テーブル)
11:30「ペールエール」部門、ファイナル開始(3テーブル)
12:00「ペールエール」部門審査会終了
13:00 フェス開始
15:00 ブルースライブ【石川二三夫(ハーモニカ) & 小出斉(ギター)】
17:00「ペールエール」部門審査結果発表(ファイナル進出6銘柄迄発表)、3賞表彰式、森嶋猛選手入場&ユリオカ超特Qトークコーナー
19:00 ブルースライブ【石川二三夫(ハーモニカ) & 小出斉(ギター)】
20:30 ラストコール(ビール、フード共に)
21:00 フェス終了

4月7日(日)司会:増田しーた
10:00 Japan Brewers Cup2013審査員集合、説明
10:15「ウィート」部門、ファーストラウンド開始(4テーブル)
11:00「ウィート」部門、セミファイナル開始(2テーブル)
11:30「ウィート」部門、ファイナル開始(3テーブル)
12:00「ウィート」部門審査会終了
13:00 フェス開始
14:00 ブルースライブ【KOTARO(ハーモニカ)& 櫻田武(ギター)】
15:00「ウィート」部門審査結果発表(ファイナル進出6銘柄迄発表)、3賞表彰式
17:00 ブルースライブ【KOTARO(ハーモニカ)& 櫻田武(ギター)】
18:30 ラストコール(ビール、フード共に)
19:00 フェス終了

‎***Attention to Beer Loves Across the Nation***

JAPAN BREWERS CUP & FESTIVAL 2013
-Craft Beers from Japan and Abroad!-
April 5-7

21 beer makers from Japan, Germany, Belgium, and U.S.,
70-80 beers starting from 500 yen a cup! 

Venue: Osanbasi Yokohama
http://www.osanbashi.com/en/index.html

Admission: 500yen (beers not included)

Friday, April 5: 17:00-21:00
Saturday, April 6: 13:00-21:00
Sunday, April 7: 13:00~19:00

The first beer event to be hosted by craft beer companies from Japan and abroad.
A beer competition is to be held by brewers, and the results are to be announced during the event.
Enjoy the beers the participating craft beer manufacturers take pride in! 

TICKETS
Admission: 500yen/DOOR+ beers from each booth, starting 500 yen a cup.
You can also purchase tickets in advance through e+ with 1800yen which includes admission + 3 beers.
e+ asks you to specify the date you attend the event but can exchange it for a different date at the door.
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002096374P0050001P006001P0030001

*Reentry permitted by presenting your wrist band.

BEERS
August Beer
Outsider Brewing
Iwate kura Beer
AQ BEVOLUTION
M's Kitchen
OH!LA!HO BEER
Kure Beer
KOBATSU Trading
Chateau Kamiya
Shonan Beer
Swan Lake Beer
Sagami Beer
T.Y. HARBOR Brewery
Nagano Trading Co., Ltd.
BRIMMER BREWING
BAY BREWING YOKOHAMA
YO-HO BREWING
Yokohama Brewery
Loco BEER
Helios Brewery
Gotemba Kogen Beer

Guests & Music
↓↓↓
★Special Guest
April 6
Takeshi Morishima, PRO-WRESTLING NOAH GHC Heavy Weight wrestler
http://www.noah.co.jp/profile008.php

★Blues Music
April 5
KOTEZ(Vocal, Harmonica & Hiroshi Eguchi(Bass)
http://www.kotez.com/

April 6 
Fumio Ishikawa(Harmonica) & Koide(Guitar)
http://sound.jp/fumio/

April 7 
KOTARO(Harmonica) & Takeshi Sakurada(Guitar)
https://twitter.com/wadakotaro

HP updated on Feb 5, 2013
This year the competition is to be in two categories: PALE ALE and WHEAT ALE. 
Guests can see the result of the competition and also enjoy other types of beers are offered during the festival, which makes the event unique.