横浜の人気脱毛クリニック

青葉台ビューティークリニック

「青葉台ビューティークリニック」は横浜市青葉区にある美容皮膚科です。医療レーザー脱毛のほか、痩身・小顔治療・しわ・たるみ治療などに対応しています。



>>「青葉台ビューティークリニック」公式HPはこちら




日本初導入の蓄熱式アレキサンドライトレーザーMotusAX


青葉台ビューティークリニックの医療脱毛では、蓄熱式のアレキサンドライトレーザーを採用しており、毛や肌の質を選ぶことなく脱毛することができ、女性だけでなく男性も施術可能です。


日本初導入の「蓄熱式アレキサンドライトレーザーMotusAX」は、今までのスポット照射にプラスして、DEKA社オリジナル技術の「moveoテクノロジー」を取り入れている脱毛マシンです。


バルジ領域を脱毛していき、ムダ毛がだんだんと抜けていきます。低フルエンス連続照射やサファイヤチップによる冷却により施術時の痛みが緩和されています。蓄熱式の脱毛機の場合は、急に温度を上げるのではなく、徐々にダメージを与えて脱毛していくので痛みが少なくて済みます。


施術速度が速く、施術が短時間で終わるというメリットもあります。


青葉台ビューティークリニックのカウンセリングは、医師・カウンセラーの2人で行われます。分からないことがあれば遠慮なく聞くようにしましょう。未成年の方でも施術は可能ですが、未成年同意書にサインしてもらうか、保護者同伴のカウンセリングが必要となります。


その他の治療


青葉台ビューティークリニックでは、医療レーザー脱毛のほか、以下のような治療も行われています。


メソアクティス・・・荒尾院長監修の「美肌導入エレクトロポレーション メソアクティス」は、肌表面のバリアゾーンに電気の力によって隙間をあけて、成長因子・コラーゲン・ヒアルロン酸・美白成分を導入するというアンチエイジング効果が期待できる施術です。イオン導入の70倍もの導入効果があるとされており、投与することは注射でしかできないといわれていた有効成分を、痛みや肌へのダメージなく真皮・皮下に導入することが可能です。


成長因子・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの分子量の大きい成分も皮膚に導入できるのが、超音波導入・イオン導入と異なる点です。顔以外にも、首・背中・手の甲などにも施術することができます。


ヴァンキッシュ・・・高周波を脂肪細胞だけに狙いを定めて照射できる治療器で、約5ミリから15ミリの深度の脂肪層を43度から45度に加熱することができます。43度から45度というと、いつも入る湯船の温度と比較すると熱そう!と思いがちですが、皮膚の表面は約39度から42度なので気持ちの良い温かさを感じる程度です。


新しい治療方式であり「高周波フィールドシステム」と呼ばれています。青葉台ビューティークリニックでは最新版の「ヴァンキッシュME」が採用されており、スモールアプリケーターが搭載されているので、二の腕・太ももの治療も可能です。


ベッドに寝ているだけで脂肪燃焼でき、ダウンタイム・痛みもありません。ウエスト・おしり・腰・二の腕・太もも・ふくらはぎへ痩身施術することができます。


ヒアルロン酸・ボトックス注射・・・目の周囲のしわ・ほうれい線・ゴルゴライン・マリオネットラインなどの悩みを相談することができます。ヒアルロン酸には持ち上げ効果があるので、リフトアップ・ボリュームアップやしわを薄くする効果が期待できます。ボトックスは筋肉の動きが原因のしわの改善に役立ちます。


青葉台ビューティークリニックでは、先端が丸くなっているタイプのカニューラ(鈍針)をヒアルロン酸注入に使用しているため、針を多数箇所から刺す必要がなく内出血が少なくてすみ、痛みも軽く抑えることができています。


品質の高い原材料100%日本製の「ニューラミス」というヒアルロン酸製剤は、硬さを選択可能なので、小さいしわ・ボリュームアップなど柔軟に使えます。ヒアルロン酸濃度の高い「クレヴィエルコントア」は持ち上げるパワーが大きいので、キレイな鼻・あごをつくる際に使われています。


その他にも、青葉台ビューティークリニックでは、小顔注射・ウルトラセルQ+・水光注射・ライポソニックス・メディカルエステなどの治療が受けられます。興味のある施術があれば、医療脱毛のついでにでも相談してみてはいかがでしょうか。


青葉台ビューティークリニック 医院情報


神奈川県横浜市青葉区青葉台2-11-12-2F



>>「青葉台ビューティークリニック」公式HPはこちら








横浜の人気脱毛サロン

 

横浜の脱毛コラム

 

脱毛豆知識

 

日焼け・美白の知識

 

横浜の人気脱毛クリニック