脱毛豆知識

VIO脱毛を始めるタイミングは40代までが良い?白髪は脱毛できない?

VIO脱毛。
いわゆるデリケートゾーンに生えてくる毛を脱毛すること。


男性女性ともに、思春期を過ぎた頃から生えてくる性毛」です。
もともと生えていなかった部位に成長とともに生えてくるので、アンダーヘアは「ムダ毛」と呼ばれてしまっています。


VIO脱毛に通っている人の割合は、20代?30代が60%ともっとも多いのですが、最近は40代以上、50代、60代でも脱毛へ通っている人もいるのです


VIO脱毛を始めるタイミング



他の部位と同様、VIO脱毛を始める年齢には適齢期があります。


各サロン、脱毛を始める年齢に制限が設けられています。


エピレ 7歳から
C3(シースリー) 10歳から
脱毛ラボ 12歳から
TBC(スーパーラボ) 15歳から
ジェイエステティック 16歳から
銀座カラー 16歳から
ミュゼプラチナム 年齢制限なし


年齢制限を設けていなくても、基本的には生理が始まっている かつ、定期的に生理がきていることが条件になっているサロンが多いです。


VIO脱毛になると、もう少し年齢があがります。
と、いうのも、アンダーヘアが生え始めるの早い子で12歳前後。平均して15歳頃から生え始めます。


脱毛サロンでの脱毛は光脱毛を採用しているところが多く、光脱毛は毛の黒いメラニン色素に反応して毛穴へダメージを与えることで毛が抜けます。
VIO脱毛を行うには、毛がある程度生えていることが条件になります。


VIO脱毛には年齢の上限がある??



VIO脱毛が始められる年齢がある程度決まっているところは多いですが、年齢の上限はありません。


しかし、VIO脱毛を始めるなら40代頃には。という傾向があるのです。
その理由は、いくつかあります。


まず、1つ目は、閉経に伴うホルモンバランスの変化によるムダ毛の増量対策。
女性の体内には、女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも存在していて、閉経することで女性ホルモンが急激に減少し、男性ホルモンが増えることによって、VIOや体毛が濃くなることが考えられるのです。


2つ目は、アンダーヘアに白髪が生え始めることです。
加齢によって、頭髪に白髪が生えてきます。


頭髪だけでなく、あらゆる体毛が白髪になる可能性があるのです。


おじいちゃんをみるとよく分かりますが、ヒゲ、眉毛、鼻毛も白髪になります。
また、胸毛や腕や脚の毛にも白髪が混ざっていることもあり、陰毛(アンダーヘア)も白髪になるのです!


アニメ「クレヨンしんちゃん」でも、おじいちゃんの陰部を表現するに「白髪マンモス」といっています(笑)
と、いうことは、一般的に陰毛は白髪になるということなのでしょう。


では、いくつくらいから体毛は白髪になるのでしょう??
髪の毛と同じく40歳を超えるあたりから、体毛にも白髪が混じり始める人が多いようですが、髪の毛よりも先に陰毛(アンダーヘア)に白髪が見つかることもあるようです。


白髪になるメカニズム


体毛が白髪になる原因は、メラニン色素を作るメラノサイト(色素細胞)の働きがうまくできなくなることが原因です。


そもそも、毛本来の姿は白髪のように無色の状態で、メラニン色素が生成されて着色されている状態なのです。
なので、真っ黒だったり、茶色だったり、金色だったりと毛色が違うのです。


メラニン色素が作られなくなる原因は、
・加齢
・ストレス
・体調不良
・栄養不足
・血行不良 が挙げられます。


血液の流れが悪くなると、必要な栄養素が全身へと行き渡らなくなってしまい、メラノサイトの生成にも影響してしまい白髪になってしまうということです。


白髪になる順番は、鼻毛→髪の毛→陰毛→眉毛の順だそうです。
鼻毛は見えない部分なので気づかない人も多く、髪の毛から初めて白髪を見つけた!と感じるのかもしれません。


白髪は脱毛出来ない??



白髪になると脱毛できなくなるから、始めるなら早いほうがいい。と聞いたことがあります。
その理由は、光脱毛やレーザー脱毛の仕組みに関係していました。


光脱毛やレーザー脱毛は、毛に含まれるメラニン色素に反応して毛根へダメージを与えることで毛の再生を阻害します。
メラニン色素を持たない白髪には。脱毛効果がない。ということなんです。


すでに白髪になってしまっていたら、もう脱毛は不可能なのか!?と心配になる人もいると思いますが、大丈夫です!!


光脱毛やレーザー脱毛以外にも、脱毛方法はあり、白髪でも脱毛できる施術方法があります。


1つ目は、ニードル脱毛。
針脱毛とも呼ばれ、ニードル(針)を毛穴に挿して電流を流すことで毛根へダメージを与えて毛の再生を阻害します。ニードル脱毛は1度施術したら毛の再生はほとんどないと言われる「永久脱毛」です。


毛穴1つ1つに施術を行うので、とても時間がかかることと、かなり強い痛みを生じるのがデメリットでもあります。


2つ目は光脱毛の1種 SHR方式です。
最新の脱毛方式で、従来の光脱毛(IPL・SSC方式)とは根本的に仕組みが違い、毛の種を生成するバルジ領域にある休止期の毛に対してアプローチを行い、毛が生えてこなくする方法です。
メラニン色素の有無に関係なく施術可能なので、白髪にも効果があるとされています。


SHR方式の脱毛は、痛みがなく温かさを少し感じる程度です。
現在、皮膚から生えている毛に対しては何も効果を与えないので、効果を感じるまでに時間がかかるのが唯一のデメリットです。


まとめ



40代までに脱毛を始めることを勧める理由が「体毛の白髪化」です。


白髪になると、一般的な脱毛サロンでの安価な脱毛ができなくなる。というのが正しい理由かもしれません。


上記にも書いたように、比較的安価に行える従来の光脱毛は、メラニン色素に反応して毛根へダメージを与える方法なので、白髪には効果がありません。


ニードル脱毛や最新のSHR方式は、光脱毛と比べると料金は高いです・・・


お得にきれいになるなら、体毛が白髪になる前に済ませてしまうのがオススメです☆


関連ページ

日本と海外の脱毛の概念はココまで違う!?海外でVIO脱毛が当たり前?
VIO脱毛の時の体勢・格好(服装)は恥ずかしい?仰向け?四つん這い?
体毛・アンダーヘアもサラサラにできる?アンダーヘアの毛質改善方法
デリケートゾーンの黒ずみ(色素沈着)の原因・対策方法は?VIO脱毛後に悩む人が多い?






横浜の人気脱毛サロン

 

横浜の脱毛コラム

 

脱毛豆知識

 

日焼け・美白の知識

 

横浜の人気脱毛クリニック