脱毛豆知識

意外と見られてる!指毛の処理方法は?処理後の注意点とは?

手の甲や指に生えている毛。
一体何のために生えているのだろうか?と考えたことありませんか??


人の身体が多くの体毛で覆われている時代から、体毛は外的刺激・紫外線・摩擦から身体を守るため、体温調節、触覚機能、性的アピールなどの役割を持っていました。
人の進化の過程で衣服を着用したり、2足歩行をするようになったりすることで、体毛の役割は少なくなって行きました。


部位によっては生えている意味がないのでは??と思ってしまうようなところに生えていたりと、体毛はムダ毛と呼ばれるようになったのです。


その1つが指毛です。
正直、指毛があってもなくても何も困らないと感じていますが、指毛にも「生えている意味」があるのです。


指毛が生えている意味


体毛には保温機能や肌を外的刺激などから守る役割があるのですが、指や手の甲の毛は、それ以外に必要な役割があるのです。
それは、保湿機能です。


肌の潤いの元 皮脂は、毛穴から分泌されます。皮脂と水分が混ざりあうことで皮脂膜「天然保湿因子(NMP) 」が作られて、肌の潤いをキープする作用を持っています。
皮脂や汗などのバランスが保たれた肌は、潤いのある肌になるのです。


指毛の処理方法を誤り、毛穴の働きも悪くなってしまうと肌の乾燥を招くことにもなってしまうのです。


男性は女性の指毛を意外と見ている??


女性の脱毛したい部位は、ワキ・腕や脚、VIOなどですが、実は男性が気になる女性のムダ毛の1つが指毛なんです!


手フェチ」や「指フェチ」があるように、男性よりも細く華奢で女性らしさをかんじるようで気になるパーツなのです。


「白く細くキレイな手」が男性の想像する女性の手。
もし、指毛が生えている手を見てしまったら、幻滅されてしまうでしょう・・・。


みんなは指毛はどう処理している??


指毛の処理方法で1番多いのは、カミソリです。
カミソリはキレイに処理できる一方で、指は平らでない部分もあり傷つけやすく、処理後に流血しているという経験がある人も多いと思います。


カミソリでムダ毛を処理するときって、ついついお風呂場で剃ってしまっていませんか??


バスタイムでの剃毛は、泡立てた石鹸などで滑りを良くして、剃った後も洗い流せることから多くの人が行っていると思いますが、実はあまりおすすめできない方法なんです。


石鹸(ボディソープ)には汚れを分解して落とす作用があり、皮膚の表面にある角質層までも一緒に剃り落としてしまっている可能性もあるのです。
また、お風呂場にカミソリを保管していると、雑菌などが繁殖し、皮膚の炎症などトラブルの可能性も高くなるのでリスクが高いです。


カミソリを使って処理するなら、マッサージクリームやボディクリームなどを使って剃る方法が良いようです。
また、カミソリよりも刺激が少ないのが電気シェーバーです。
刃が直接肌に当たることも無いので、肌への刺激が少なく安全です。


最後に、指毛をキレイに処理するのにオススメなのが「除毛剤」です。
薬剤を塗って時間をおいて拭き取る(もしくは洗い流す)だけえで、キレイに処理することができます。


指毛処理後のお手入れの注意点


どの部分のムダ毛処理後にも言えることですが、保湿ケアが重要です。
手は、トイレや調理の前、食事の前など手を洗う機会は1日になんどもあり、その都度 手の水分は失われていき乾燥を招きます。


毛抜きなどで無理やり抜くと毛穴が開いたままの状態になったり、保湿が不十分だと乾燥から毛穴がたるみ毛穴も目立ってしまいまうので、お手入れの後だけでなく、手洗い後には毎回ハンドクリームで保湿することをオススメしたいです。


手は、トイレや調理の前、食事の前など手を洗う機会は1日になんどもあり、その都度 手の水分は失われていき乾燥を招きます。


まとめ


腕やワキなどのパーツはムダ毛対策は常識ですが、実は指先や足の指などは特に異性の視線がいきやすいパーツです。


手の甲のムダ毛は、男性にとって女性の身だしなみの1つと捉えている人もいるようです。
そのため、手の甲や指のお手入れは重要なのです!!


処理方法や、ケア方法を間違えると毛穴が開きっぱなしになったり、黒ずみができやすくなるなどの肌トラブルと起こしやすくなるので、注意が必要です。






横浜の人気脱毛サロン

 

横浜の脱毛コラム

 

脱毛豆知識

 

日焼け・美白の知識

 

横浜の人気脱毛クリニック