脱毛豆知識

産毛をキレイに除去できるスレッティング(糸脱毛)とは?メリット・やり方は?

ムダ毛の処理方法というと、カミソリや電気シェーバーで剃ったり、除毛剤での自己処理や、脱毛サロンでの光脱毛、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛などの方法があります。


実は、日本国内ではまだあまり広まっていないムダ毛の処理方法があるのです!!


【スレッティング(糸脱毛)】とは??


全国的にも取り扱っているサロンは数少なく、どのような方法で行われるのかもあまり知られていません。


スレッティングは、その名の通り糸を使って脱毛します。


糸脱毛は、中国や韓国などのアジアで昔から行われている方法で、最近 欧米のセレブが行うようになり「スレッティング」とも呼ばれるようになりました。


糸脱毛は、主に、眉毛や顔の産毛を除去するために用いられる方法で、日本でも徐々に扱うサロンも増えてきているようです。


糸脱毛のメリット



顔の産毛を糸脱毛で行うと、どのようなメリットがあるのでしょうか??


・美肌効果
顔の産毛がなくなることで、肌の色がワントーン明るくなります。


産毛を絡め取って抜くので、同時に皮脂や毛穴汚れ、角質も取れてピーリング効果も期待でき、
メイクのノリも良くなります。
また、毛根から抜くことで毛穴が引き締まり肌のキメも整います。


・肌トラブルが減る
カミソリなどでの除毛は、剃り跡が残ったり、乾燥などの肌トラブルを引き起こすリスクが高いです。
糸脱毛は抜くので、トラブルを起こしにくい方法なのです。


・持続性がある
もちろん、永久脱毛ではないので生えてきますが、同じ抜く方法のワックス脱毛や毛抜きよりも、奥から1本1本処理されるので、毛周期が長くなり効果の持続性が高いのです。
また、継続的に行うことでだんだん薄くなっていきます。


・施術時間が短い
1本ずつ処理する毛抜きよりもという効果を感じる人も多いようです。
早く、眉周辺なら10分程度で終わります。
顔全体を行っても20分程度なので、忙しい人にも向いている方法です。
施術の間隔は3週間毎が目安ですが、回数を重ねる毎にだんだん間隔も空いていくようです。


・マッサージ効果
糸脱毛の優しい刺激にはマッサージ効果があります。
毛細血管が刺激されて、血行促進作用によって肌のハリや弾力を保ち、皮脂腺から分泌される水分と油分で肌への潤いも保たれます。


スレッティング(糸脱毛)のやり方


用意するもの
・絹糸 もしくは糸脱毛専用の糸。
・パウダー(ベビーパウダーでも可)
・化粧水
・手袋(あれば便利)


糸脱毛のやり方はいたって簡単です。


1.全体にパウダーを塗ります。
2.糸を30?くらいの輪を作り、真ん中でクロスさせて10回ほどねじります。
3.端と端を両手の親指と人差し指に引っ掛けます。
4.左右の手で糸をゆっくり引っ張りながら産毛を絡め取ります
5.最後に化粧水で保湿して終了です。


*ねじった糸の部分をムダ毛に当たるようにすると、うまく絡め取れます。


まとめ



糸脱毛は施術後すぐに効果を実感でき、持続性も高いのが特徴です。
太い毛には不向きで、産毛など細い毛に対して効果を発揮します。


セルフでの糸脱毛も可能ですが、慣れるまではコツがいるようです。


また、痛みも少なく、サロンでの価格も安価。
日本では、まだ浸透していないスレッティングもそのうち浸透していくかもしれませんね。





横浜の人気脱毛サロン

 

横浜の脱毛コラム

 

脱毛豆知識

 

日焼け・美白の知識

 

横浜の人気脱毛クリニック