脱毛豆知識

毛が生える毛穴と生えない毛穴がある?毛穴から複数の毛が生える原因は?

ワタシ達の全身には多くの毛穴が存在します。(皮膚に毛穴がないのは手の平と足の裏だけ)
その数は約500万個!!
顔だけでも約20万個、頭皮は約10万個が一般的な毛穴の数で、毛穴の数自体に個人差はないようです。


毛穴の数は、みんなほぼ同じなのに なぜ毛深い人とそうでない人がいるのだろうか??


毛穴の役割



まずは根本的なところから。
毛穴にはどんな役割があるのか見ていきましょう。


毛穴は、毛包と呼ばれる毛を産生する皮膚の附属器官。
毛を産生する毛根だけでなく、皮脂を分泌する皮脂腺、汗を分泌する汗腺も存在しています。


毛穴の役割 その1 外部の刺激から肌を守るバリア機能
毛穴から排出される汗や皮脂によって、皮脂膜が形成され、肌の内側の水分が逃げないようにする働きを持っています。


毛穴の役割 その2 寒暖差に対応する体温調節機能
本来毛穴は閉じたり開いたりするもの。


寒さを感じたときには毛穴を閉じて熱を逃さないようにし、暑さを感じたときは、毛穴にある汗腺から汗をだして熱を気化させて発散させ、体温を一定に保っているのです。


毛穴の役割 その3 デトックス機能
汗や皮脂と一緒に、体内の老廃物を排出するデットクスの働きも毛穴にはあります。
体外から取り込まれた金属などの体外毒素は、皮脂と結びつきやすく体内に蓄積されやすい傾向にあります。
毛穴から皮脂と汗を出すことで排出されていきます。


毛が生える毛穴と生えない毛穴がある??



毛穴には「軟毛性毛包」「終毛性毛包」「脂腺性毛包」の3種類があり、それぞれ毛穴の大きさや毛の生え方、存在する部位が異なります。


「軟毛性毛包」
細く薄い産毛のような毛を生やす毛穴。
皮脂の分泌も少なく、肌トラブルを起こしにくい。
体温を逃さない役目を担っている。
成長過程で「終毛性毛包」「脂腺性毛包」に変化する可能性があります。


主に生えている部位・・・顔や首、二の腕


「終毛性毛包」
長く太いしっかりとした毛を生やす毛包。
女性は顔には終毛性毛包はないですが、男性はヒゲが生えてくるため顔にも終毛性毛包が存在します。


皮脂腺も存在し、皮脂の分泌も多いですが、毛の成長とともに皮脂が押し出されるので、炎症などのトラブルは比較的少ないです。


主に生えている部位・・・頭髪、ワキ、ヒゲ、腕、脚など毛が目立つ部位にある


「脂腺性毛包」
最も皮脂分泌が盛んな毛穴。
ニキビや毛穴詰まりなどの毛穴トラブルのほとんどは、この脂腺性毛包による皮脂分泌が原因です。


他の毛穴よりも大きく深いのが特徴で、毛が生えてこない毛穴もあります。


主に生えている部位・・・顔、胸、背中、など


毛穴の数は生まれたときには決まっている?


人間の全身の毛穴の数は、約500万個と冒頭でも書きました。
毛穴の数は、男性・女性問わずほとんど大差はないそうです。


歳を重ねて毛穴が気になるようになった、ムダ毛が多くなってきたと感じ、それは毛穴の数が増えたから??と思う人もいるかも知れません。

しかし!!


毛穴の数は、大人になっても変わりません。
母親のお腹にいる胎児の頃から、生まれつき決まっているものなんです!!


毛穴の数は遺伝子的な要素が関係しているのです。


毛が生える毛穴と生えない毛穴がある??でも書いたように、毛穴の数が多くても脂腺性毛包のように毛が生えてこない毛穴もあるので、毛穴が多い=毛が多いとは限らないのです。


毛穴から複数本の毛が生える理由



毛穴1つから毛は1本しか生えないものだと思っていました。
しかし、2本、3本と生えている毛穴もあるのです。


頭髪や、ワキや陰毛など太くて長い毛が生える「終毛性毛包」を持つ毛穴は、1つの毛穴から複数本生える傾向があるようです。


頭髪の場合、1つの毛穴から平均して1本?5本生えています。
健康な頭皮ほど、1つの毛穴複数本生えてくるとされていて、毛穴1つから1本しか生えていない割合が全体の20%ほどなんだそうです。


加齢とともに、頭髪が薄くなったと感じるのは、毛髪の1本1本が細くなっただけでなく、毛穴から生えてくる本数も関わっていなのです。


では、体毛の場合はどうなのでしょう??
頭髪のように1つの毛穴から複数本生えていることもありますが、腕や脚を見てみると、ほとんどは1本ずつしか生えていないはずです。


しかし、ワキ毛や陰毛(アンダーヘア)に関しては、1つの毛穴から2.3本生えていることが多々あるようです。


その理由は、間違った自己処理が原因と言われているのです!!
ワキ毛や、下着からはみ出る部分のアンダーヘアのお手入れに毛抜を使っているという人が意外と多いもの。


私も、脱毛をする前は毛抜きでワキ毛を抜いて処理していましたが、1つの毛穴から2.3本生えている事がありました!


皮膚の表面に生えている毛は、毛周期の成長期に当たる毛です。
成長期の毛を無理にぬいてしまうことで、毛根にある毛乳頭も引っ張られ分裂してしまうことがあるのです。


分裂によって、1つの毛穴に2つの毛乳頭ができてしまい、結果的に1つの毛穴から複数本生えてくるということになるのです。


無理やり抜き続けたら、どんどん分裂して、1つの毛穴から10本とか生えてきてしまうのか!?と心配になるかもしれませんが、そこは心配いりません。


毛穴から生える毛の数も遺伝的に決まっているので、1本しか生えていなかった毛穴から毛乳頭の分裂で2本に増えたとしても、その毛穴から生える最大の本数が遺伝子的に決まっているので、無限に増えることはありません。


増えてしまった毛乳頭と減らすことはできるのか??


残念ながら、分裂して増えてしまった毛乳頭は元に戻る事はありません・・・
イコール、ムダ毛も増えたままということ。


そして、毛穴に毛乳頭がある限り毛は生え続けます。


毛乳頭から毛が生えないようにするためには、脱毛という方法があります!


半永久的にムダ毛を無くしたいなら医療脱毛。
毛量を減らしたい、薄くしたい程度でOKなら光脱毛でも、充分効果を感じられるでしょう。


まとめ


毛穴には、毛が生えてこない種類の毛があったり、産毛しか生えない毛穴があり、部位によって分布しています。
太く濃い毛が生えたり、産毛しか生えなかったり、毛穴があるのに毛が生えてこなかったりするのは、種類が違ったからだったのです。


また、自己処理として毛抜きなどで、無理やりムダ毛を抜いてしますと、毛乳頭が分裂して毛穴から複数の毛が生えてくる可能性もあるのです!


もし、毛穴から複数本のムダ毛が生えてきてしまったら・・・脱毛で解決することが可能です!!


関連ページ

脱毛完了した数年後にムダ毛が復活!?ムダ毛再生後の対処法は?
老化により体毛が薄くなったり濃くなったりする?加齢とムダ毛の関係
毛深い人は共感できる?いろんな「毛深いあるある」を追求してみた!
毛深さと遺伝・遺伝以外の関係は?思春期以降に毛深くなる可能性も?
毛周期は部位ごとに違う?1日に毛が生えるスピードは?






横浜の人気脱毛サロン

 

横浜の脱毛コラム

 

脱毛豆知識

 

日焼け・美白の知識

 

横浜の人気脱毛クリニック