脱毛豆知識

わたしだけ!?いつも脱毛後に頭痛...大丈夫?脱毛後の体調不良の原因は?

脱毛して家に帰ると頭痛など体調不良になる人がいます。


実は、脱毛後に頭痛などの体調不良になる人は少なくありません。
もしかしたら脱毛の光やレーザーが影響して体調不良になっているのではと心配になります。実際に脱毛の光やレーザーにはそのような副作用があるのでしょうか。


脱毛後の体調不良の原因、また対処法について詳しく説明していきます。脱毛後の体調不良に悩んでいる人の参考になればと思います。


脱毛後の体調不良(頭痛・吐き気)の原因



1)偏頭痛


偏頭痛は、脳内の三叉神経(顔の感覚を脳に伝える神経)ということろが刺激されることで血管が拡張し痛みが起こります。


三叉神経は「光やにおい」が刺激になります。脱毛時の照射の強い光や室内の照明の光、脱毛時に塗るジェルのにおいや室内の芳香剤のにおいなどが原因になっていることが考えられます。光やにおいなど外部からの刺激によって起こる頭痛が「偏頭痛」です。


偏頭痛は症状がヒドくなると吐き気をもよおすこともあります。もともと偏頭痛がある人は脱毛後に偏頭痛の症状が出やすい傾向にあります。
 

2)緊張による頭痛


初めての脱毛など、普段の生活にはない時間を過ごすことで緊張状態になる人もいます。
たしかに初めての脱毛は不安ですし、スタッフに体を見られることは恥ずかしいと感じますし、痛みへの不安など緊張状態になることがたくさんあります。


このように、緊張や不安、恥ずかしさなどのメンタルのストレスによって起きる頭痛が「緊張型頭痛」です。


照射の光は体調不良の原因ではない



頭痛などの体調不良は、脱毛の光やレーザーの副作用ではないかと心配になっている人がいると思います。


結果からいうと、脱毛の光やレーザーで体調不良になることはありません。日本医学脱毛協会でも体への影響は無いと断言しています。
レーザーの光は皮膚から3?4ミリくらいまでしか届かないので頭痛などの原因になる血液や内臓には影響することがありません。
また、脱毛に使われている光やレーザーは赤外線です。赤外線は体への安全が保証されている光なので心配いりません。


脱毛後の鎮痛剤はNG


脱毛後に頭痛がなかなか治まらないと鎮痛剤で痛みを取りたくなると思いますが、服用はNGです。


カウンセリングや契約のときに薬の服用について説明があると思いますが、脱毛後3日くらいは鎮痛剤を禁止しています。鎮痛剤には、ホルモンバランスが乱れる成分が含まれているため、ホルモンの作用でムダ毛が生えやすくなることがあります。脱毛の効果が減ってしまっては脱毛する意味がなくなってしまいます。


また鎮痛剤には解熱作用があるものがあり、汗をかきやすくなります。汗が肌トラブルの原因になることもあるので、やはり頭痛があっても鎮痛剤は飲まないようにしましょう。
すぐに薬に頼るのではなく、まずはゆっくり体を休めることが大切です。


もし、どうしても症状が治まらない場合は薬を飲むのではなく病院で診てもらいましょう。


脱毛前の薬の服用もNG



脱毛後の薬の服用は注意が必要だと説明しましたが、脱毛する前も薬の服用はNGです。これもカウンセリングや契約時に必ずスタッフから説明があります。


脱毛前に薬を服用すると次のようなトラブルが起きる可能性が高くなります。


 ・光線過敏症


  薬の影響で、光に当たった部分が過剰に反応してしまいにかゆみや炎症、蕁麻疹のような発疹が出ることがあります。光線過敏症は遺伝的に起きやすい症状ですが、薬に含まれている成分でも発症することがあります。


 ・ホルモンバランスの乱れ


  脱毛後の薬の服用と同様で、ホルモンバランスが崩れることでムダ毛を脱毛する効果が薄れてしまうことがあります。せっかく脱毛したのにムダ毛が残ってしまっては意味がありません。最悪、ムダ毛が濃くなってしまうケースもあります。
  薬によるホルモンバランスの乱れは現れにくいのですが、脱毛の刺激がきっかけになりアレルギー反応が出ることもあります。
  

 ・免疫力の低下


  薬を服用すると体の免疫力が低下します。免疫力の低下は肌のバリア機能にも影響し肌トラブルを起こしやすくなります。脱毛は通常の健康な状態でも肌への負担があり、トラブルが起きやすい状態です。免疫力低下中だとそのリスクはより高くなるので、脱毛する3日前から薬の服用をやめるか、予約をキャンセルし体調がよくなってから脱毛しましょう。


薬の服用というと、花粉症の季節も要注意です。花粉症の薬は毎日服用している人がほとんでしょうから、花粉症のシーズンは脱毛することができません。


わたしの場合、3月上旬から4月中旬まで花粉症の薬を服用します。この期間を避けて予約を入れる必要があります。2月中に脱毛し、次回の予約を花粉症が終わった頃に予約するなど先を考えて予約するといいでしょう。


まとめ



・脱毛後に体調不良(頭痛・吐き気など)になる人がいる
・体調不良の原因は、偏頭痛または緊張型頭痛
・偏頭痛の原因は強い光やにおいによる外部からの刺激
・緊張型頭痛の原因は不安や緊張などメンタルのストレス
・鎮痛剤を服用するのはNG
・ゆっくり体を休める
・駄目なら病院で診てもらいましょう
・脱毛前の薬の服用もNG


関連ページ

医療レーザー脱毛でやけどになる原因は?脱毛後の赤み・腫れ・かゆみの対処法は?
痛いのはイヤ!脱毛の痛みを緩和させる3つの方法とは?
ホクロ・傷痕・シミがある箇所は脱毛できる?ホクロ毛は?
脱毛完了した数年後にムダ毛が復活!?ムダ毛再生後の対処法は?





横浜の人気脱毛サロン

 

横浜の脱毛コラム

 

脱毛豆知識

 

日焼け・美白の知識

 

横浜の人気脱毛クリニック