脱毛豆知識

希望の日時に脱毛の予約が全然取れない場合の対処法は?

脱毛に通い始めると、希望の日に予約がなかなかとれないということがあります。


実際わたしも脱毛サロンに通い中なのですが、予約を入れるタイミングが悪かったせいで6ヶ月も脱毛できないというミスをおかしてしまいました。
それだけ、自分の都合と脱毛サロンの空き状況が合いにくく予約が先になってしまうことが多くの脱毛サロンやクリニックであるようです。


わたしの失敗談を含めて、スムーズに脱毛をすすめられるポイントや、各脱毛サロンやクリニックの予約システムについて詳しくみていきましょう。


予約が埋まりやすい日時



脱毛サロンやクリニックの予約が埋まりやすいのは「土日祝・平日18時以降」です。
このタイミングで予約を入れたい場合、人気店でも2ー3ヶ月先であれば空いていると思います。


なかなか予約が取れないと感じるのは、生理や体調不調、急な用事などで脱毛をキャンセルしたとき、次回予約をすぐに入れたいのに2?3ヶ月先まで空いていないというパターンだと思います。
基本的に予約の埋まりやすい土日祝・平日18時以降の予約はすぐにとることは難しいと思っていたほうがいいです。どこの脱毛サロン、クリニックもだと思います。


予約した脱毛はなんとしてでも行くくらいの気持ちでいないと(体調不調などは別として)タイミングよく通うのは難しいです。生理の周期も考えて予約を入れましょう。


季節では、薄着になる4月ー8月の予約が増えます。
しかし、脱毛は秋から冬にするのがベストです。秋から冬は肌が日焼けしてないので脱毛機の出力を上げることができ脱毛の効果も期待できます。脱毛は秋から冬に集中して行うといいでしょう。


わたしの予約 失敗談



わたしは脱毛サロンで「ひじ下」を脱毛中です。中2娘がおりまして彼女は同じ脱毛サロンで「ワキ、足全体、ひじ下」を脱毛中です。脱毛サロンが家から車で30分ほどの距離のため、できれば二人で行って同時に脱毛してもらいたいと考えていました。


初めは問題なく二人同時に脱毛することがでました。2回目は娘の予約を優先しわたしは同じ日の同じ時間キャンセル待ちにしてみました。予約の数日前に予約キャンセルがあったようで、無事に娘と同じ日にわたしも2回目の脱毛ができました。


3回目は、わたしの予約を優先し娘の予約を同じ日のキャンセル待ちにしました。これが失敗の原因でした。娘は4部位も脱毛するので、そんな長い時間のキャンセルが出る可能性が低かったのです。娘3ヶ月待ったのに脱毛することができず、次の予約を入れようと思ったのですが近い日にちでは全然空いていませんでした。通常の予約をキャンセル待ちで待ってはいけなかったです。


スタッフに確認すると「足全体」「ワキとヒジ下」にわけて予約した方が取れやすいとのことだったので、そのように予約すると2ヶ月後に空きがありました。9月末に脱毛して、次の予約が3月末です。


わたしの反省点は、次回予告はすぐに入れる、キャンセル待ちの使い方を間違っていた、二人同時の予約は難しいということです。


今通っているサロンやクリニックで予約が取れないときの対処法



1)店舗移動


契約した店舗でしか脱毛できないと思っている人はいませんか。実は多くの有名脱毛サロンでは、店舗を変えて脱毛することができます。
都心や都市部では店舗が多いので、他の店舗には空きがあり予約が取れる可能性が高くなると思います。わたしのように地方だとなかなか他の店舗がないかもしれませんが、車移動で行ける範囲にあったり、都市部へ出かけるついでに別の店舗で予約してみるなんてこともできます。
一度、通っているサロンやクリニックで店舗を変えて予約できるか確認してみるといいでしょう。


2)キャンセル待ち


脱毛サロンやクリニックによっては「キャンセル待ち」「キャンセルの通知」をお知らせしてくれます。もし、キャンセルがあった時間帯に自分の都合とあえばそのタイミングで脱毛することができます。


予約入れたい当日の朝一に店舗へ電話してみるのも方法の1つです。前日に急な用事や体調不良などでキャンセルが入ることがあり、その分の空き枠があり当日脱毛できることがあります。


□キャンセル情報の配信があるサロンやクリニック
 ・リゼクリニック/LINE@
 ・湘南美容クリニック/LINE@
 ・クレアクリニック/Twitter
 ・C3(シースリー)/空き時間リアルタイムお知らせアラート「かよエール」
 ・musee(ミュゼ)/アプリにキャンセル待ち、空き時間通知有り
 ・銀座カラー/会員用WEBサイトで空き状況を確認できる
  

3)他の脱毛サロンやクリニックをかけ持ち


今通っているサロンやクリニックでなかなか予約が取れないのであれば、他の脱毛サロンやクリニックの安いプランをかけ持ちする方法があります。
例えば、musee(ミュゼ)の両ワキVラインコースに通っていてなかなか予約が取れないという場合、ジェイエステティックの「両ワキ完了+選べる3部位300円」という初回キャンペーンにも契約します。musee(ミュゼ)が4ヶ月待ちだったら、その間にジェイエステティックの予約を入れます。これで2ヶ月ごとに脱毛でき、早くワキ脱毛を完了することができます。


4)他の脱毛サロンやクリニックに乗り換える


予約が取れないのであれば、他の脱毛サロンやクリニックに乗り換えも考えてみてはどうでしょう。
全身脱毛で乗り換えるならKIREIMO(キレイモ)がおすすめです。KIREIMO(キレイモ)も月額プランなら1回の来店で全身脱毛してもらえるので通うのは2ヶ月に1回だけです。ちなみにSTLASSH(ストラッシュ)の月額プランだと1回の来店で全身1/4しか脱毛できません。月に2回通い、2ヶ月で4回行って全身脱毛1回分を脱毛できます。予約が2ヶ月に1回と4回とでは大きな違いなので乗り換えを考える場合は、通う頻度も気にしたいところです。
乗り換え割でかなり安く脱毛することもできるので、あまりに予約の取れないサロンなら乗り換えも検討してみましょう。


5)医療レーザー脱毛


脱毛サロンの光脱毛でツルツルになるまで脱毛しようと思うと、平均18回通う必要があります。医療レーザー脱毛だと、ツルツルになるまで平均8回です。平均でみると10回も通う回数が違ってきます。
光脱毛とレーザー脱毛には痛みなどの違いがあるので、あなたに医療レーザー脱毛が合っていれば乗り換えるのも方法の1つです。


全身脱毛にかかる時間に注目



全身脱毛をする場合、全身脱毛にかかる時間短いほど予約が取れやすいです。
全身脱毛は1回の来店で全身まるっと脱毛できると思っている人がいるかもしれませんが、そうでない脱毛サロンやクリニックもあり、1回の来店で1/2や1/4ずつしかできない全身脱毛もあります。
全身を脱毛するのにかかる時間も脱毛サロンやクリニックによって差があります。やはり、一人あたり全身脱毛にかかる時間が短いほど予約がとりやすいと言えます。


□全身脱毛にかかる時間(1回の来店で全身脱毛できる)
KIREIMO(キレイモ)/90分
銀座カラー/60分
C3(シースリー)/45分
恋肌(こいはだ)/60分
SASALA(ササラ)/60分
ミュゼプラチナム/90分(ミュゼエクスプレスサービス)
脱毛ラボ/90分
coloree(コロリー)/90分
STLASSH(ストラッシュ)/60分
La coco(ラココ)/最短20分


まとめ



・土日祝・平日18時以降は予約が埋まりやすい
・平日の昼間、日曜の夜は比較的空いている
・キャンセル後の予約はかなり先まで空いていないことが多い
・キャンセル待ちできる脱毛サロンやクリニックがある
・他の店舗でも脱毛することができる脱毛サロンやクリニックがある
・他の脱毛サロンやクリニックをかけ持ちしてもいい
・予約がとれにくい場合は乗り換えるも検討してみる






横浜の人気脱毛サロン

 

横浜の脱毛コラム

 

脱毛豆知識

 

日焼け・美白の知識

 

横浜の人気脱毛クリニック