脱毛豆知識

乳輪まわりの脱毛・ムダ毛処理方法は?意外と気になってる人が多い部位!

なかなか人には聞けない脱毛部位の1つに「乳輪まわり」があります。
女性の乳輪まわりにムダ毛が生えているイメージってあまりないので、自分だけ!?と悩んでいる女性は少なくありません。


乳輪まわりのムダ毛を気にしている女性は70%で、残りの30%は生えていても気にならないというアンケート結果があります。実際、乳輪まわりのムダ毛を処理している女性は20代で30%、30代で20%、40代で15%と年齢が上がるにつれて処理をしない傾向にあります。
一方、男性に女性の乳輪まわりのムダ毛についてのアンケート結果では、45%の男性がドン引きしたと答えています。


実は約半数の男性がドン引きしていた乳輪まわりのムダ毛の脱毛について詳しく調べました。自己処理からサロンやクリニックでの脱毛の違いについてなど、参考になればと思います。


乳輪まわりにムダ毛が生える原因



乳輪まわりに1本だけ太いムダ毛が生えてくるという経験はないでしょうか?女性でも乳輪まわりに濃い毛が生えてくることがあります。


乳輪まわりに濃いムダ毛が生えてくる原因の1つが「ホルモンバランスの乱れ」です。ホルモンバランスが崩れやすい時期とは、妊娠中、授乳中、思春期、更年期などには、普段生えていなかったのにムダ毛が濃くなることがあります。
こういった一時的なホルモンバランスの乱れであれば、時期が過ぎればもとに戻ることがほとんどです。


しかし、普段の生活によるルモンバランスが乱れが原因だと、不規則な生活が続く限りムダ毛を濃くする状態も続くことになります。
不規則な生活とは「食生活、睡眠不足、喫煙、ストレス、過度なダイエット」などで、ホルモンバランスが崩れるというのは毛を濃くする男性ホルモンの割合が多くなっていることになります。
生活習慣は、あなた次第で改善することができるので、心当たりのある人はまずはそこから見直してみましょう。


乳輪周りのムダ毛処理方法



乳輪まわりのムダ毛をみんなはどのように処理しているのでしょうか。


 毛抜き・・・見た目はキレイになりますが、乳輪まわりの皮膚は薄く敏感な場所なので、毛穴から出血したり、雑菌が入り炎症を起こすことがあります。


 カミソリ・・・手軽にムダ毛を処理できますが、目には見えない傷が皮膚についてしまっています。カミソリの傷は色素沈着の原因になるのでご注意を。


 除毛クリーム・・・除毛剤クリームはタンパク質を溶かす化学薬品です。乳輪まわりの皮膚は薄いので除毛剤クリームの影響を受けやすく、乾燥やかぶれ、炎症を起こしやすいです。


 ブラジリアンワックス・・・ブラジリアンワックス脱毛のサイトによると、乳輪まわりの脱毛ができます。色素のある乳輪も脱毛することができるますが、自分でやるのが不安な人は専門店でワックス脱毛してもらえます。
(参考:https://www.bikiniwax.jp/angelica/hairloss-technique/technique12)


 電気シェーバー・・・自己処理で一番おすすめなのが電気シェーバーでムダ毛を剃ることです。乳輪まわりの薄い皮膚にも負担が少ないです。ただし、ムダ毛がすぐに伸びてきてしまう人はこまめに処理しなくてはいけません。


エステやクリニックで脱毛する



乳輪まわりのムダ毛の自己処理はトラブルになることが多く、あまりオススメできません。
色素沈着など後悔する前に、プロのエステやクリニックで乳輪まわりのムダ毛の脱毛するとう方法があります。
乳輪まわりは、ワキや腕や足といった一般的な部位ではないし、乳首を見せなくてはいけないのも抵抗がありますが、意外と乳輪まわりをサロンやクリニックで脱毛する人は多いそうです。全身脱毛にも含まれていますし。


□乳輪脱毛の範囲
 脱毛機によって乳輪まわりの脱毛範囲が変わってきます。
 ・IPL脱毛、S.S.C脱毛、レーザー脱毛
   乳輪まわりまで(色素に反応した脱毛機のため)

 ・SHR脱毛、メディオスターNeXT PRO、ソプラノアイスプラチナム(蓄熱式)
   乳輪までOK(肌の色に関係なく脱毛できる)

 ・ニードル脱毛
   乳輪までOK(肌の色に関係なく脱毛できる) 


□脱毛回数
 乳輪まわりのムダ毛は色素が薄く細い毛なので、脱毛の回数には個人差が出てくる部位です。
 エステの光脱毛で5?6回目くらいからムダ毛が薄くなってきたと感じられる人が多いです。クリニックのレーザー脱毛だと2?3回目で薄くなってきます。
 ツルツルになるまでには、エステの光脱毛で12?18回、クリニックのレーザー脱毛で5?7回、SHR脱毛は12?15回が目安になっています。あくまで目安で、個人差があるので自分がどれくらいかかりそうが相談してみましょう。

 早く乳輪まわりのムダ毛を早くなくしたい人はクリニックを選ぶといいでしょう。


□痛み
 乳輪まわりは、痛みを強く感じにくいです。生えているムダ毛が薄く細いですし、範囲も狭いのであっという間に終わってしまいます。
 数本だけ太いムダ毛が生えている場合は、多少痛みが強く感じるかもしれません。

 正直、初めての乳輪まわりの脱毛は、痛みよりも恥ずかしさの方が気になってしまうようです。


乳輪周り脱毛できるエステ、クリニックの紹介


□乳輪の外側まで(色素がある肌はNG)
 ・KIREIMO(キレイモ)
 ・銀座カラー
 ・C3(シースリー)
 ・恋肌
 ・SASALA(ササラ)
 ・La coco(ラココ)
 ・MUSEE(ミュゼ)
 ・脱毛ラボ
 ・coloree(コロリー)

 ・リゼクリニック
 ・湘南美容クリニック
 ・アリシアクリニック
 ・クレアクリニック


□乳輪の内側まで(乳頭以外までOK)
SHR脱毛
 ・STLASSH(ストラッシュ)
 ・La coco(ラココ)

ニードル脱毛
 ・TBC
  
ハイパースキン脱毛
 ・Dione(ディオーネ)


乳輪周り脱毛の注意点



乳輪周りの脱毛をする時の注意点があります。
乳輪周りのうぶ毛をツルツルになるまで脱毛した場合、胸のうぶ毛が残っていると不自然になってしまう点です。


全身脱毛で脱毛する場合は、脱毛した場所と脱毛していない場所の差ができないので心配はいりません。部分脱毛する場合に、乳輪周りだけうぶ毛もなくなったことでワントーン白く見えることがあります。


自然に見えるようにムダ毛が薄くなった時点で脱毛をやめるか、胸全体まで脱毛すると失敗がないでしょう。


ちなみに、通常「乳輪周り」と「胸」は部位が別れているので、両方を脱毛しようとすると2部位での契約になります。
coloree(コロリー)やクレアクリニックなどでは、「胸」に「乳輪周り」も含まれています。胸脱毛だけの契約で乳輪周りも脱毛してもらえます。


まとめ



・アンケートによると、約50%の女性には乳輪周りにムダ毛が生えている
・その内、乳輪周りのムダ毛を気にしてる人は70%
・その内、乳輪周りのムダ毛を処理している人は20%ほど
・男性で乳輪周りのムダ毛でドン引きしたことがある人は約50%
・乳輪周りのムダ毛を指摘したいけど、できない男性が多い
・ムダ毛の自己処理はデリケートな部分なので要注意
・自己処理は電気シェーバーが安全
・脱毛サロンやクリニックで乳輪周りの脱毛ができる
・SHR脱毛、ニードル脱毛、ハイパースキン脱毛なら乳輪も脱毛できる

関連ページ

豊胸手術と脱毛について!体にシリコン・金属などが入っている人必見!
ドレス姿をキレイに見せるブライダル脱毛!顔脱毛やエステだけでは物足りない?
背中脱毛できる脱毛タオルの効果・口コミは?背中のムダ毛処理に最適?
鼻下の産毛が気になる女性の方へ!鼻下のムダ毛の自己処理方法・脱毛について
ブラジリアンワックスでの鼻毛脱毛が話題に?鼻毛の永久脱毛はできないの?






横浜の人気脱毛サロン

 

横浜の脱毛コラム

 

脱毛豆知識

 

日焼け・美白の知識

 

横浜の人気脱毛クリニック