脱毛豆知識

毛深い人は共感できる?いろんな「毛深いあるある」を追求してみた!

毛深い人は〇〇だ。というあるある話ってよく耳にしますよね??


例えば、「毛深い人は情に厚い」とか「毛深い人はハゲやすい」など。
でもこれって何を根拠に言われているのが、イマイチ分からない事が多いです。


そんな「毛深いあるある」を追求していきます!!


「毛深い人は情に厚い」説



よく聞くあるあるですよね?
でも、この根拠はどこにあるのか??


理由の1つとして挙げられるのが、劣等感を抱く女性は男性(恋人・パートナー)に対して尽くす傾向が強いと言われます。
コンプレックス(毛深い)がある自分を 愛してくれることが嬉しい、そして今の人を失ったら次はいないのでは?という恐怖心も持っているので、とても相手を大事にして尽くす!人が多いのだそうです。


身近な人を見てみても、確かに!!と納得出来てしまいます。
毛深いことが異性に持てない理由ではないかもしれませんが、少なくとも毛深い女性はコンプレックスとして感じているので、そんな自分を受け入れてくれることに対しての感謝の表現なのかもしれません。


なので「毛深い人は情に厚い」説は、個人的にはある!と思います。


「体毛が濃い人はハゲやすい」説


体毛が濃い男性はハゲやすい人が多い!という説もよく聞く「毛深いあるある」です。


必ずしも、毛深い人がハゲる。というわけではなく、ハゲていても体毛が薄い人もいるので、絶対!ではありません。
しかし、体毛が濃い人がハゲやすい。というのも完全否定は出来ません。


☆理由 その1 男性ホルモンの分泌量によって体毛は濃くなる


体毛には性毛と無性毛があり、思春期以降に生えてくる性毛は、男性ホルモンの影響を大きく受けます。


性毛とは、男女ともに生えてくる両性毛のワキ毛と陰毛、男性のみに生えてくる男性毛のヒゲ・胸毛・陰毛上部・背毛などの体毛です。
無性毛の部位(四肢や眉毛など)であっても男性ホルモンが過剰に分泌されると濃くなることもあり、また、女性も男性毛が生えてくる場合もあるようです。


男性ホルモンの分泌が多い人の特徴に、体毛が濃い ことが挙げられるほど、影響を受けやすいのです。


☆理由 その2 悪玉男性ホルモンによる抜け毛・薄毛


体毛を濃くするなどの働きを持つ男性ホルモン テストステロン。
テストステロンの分泌が増えることで男らしさ(体毛、筋肉質な体格、性欲など)が強調されます。


このテストステロンと、毛乳頭や皮脂腺に存在する5aリダクターゼという酵素が結びつくことで、ジヒドロテストステロンに変化します。


ジヒドロテストステロンは、ヘアサイクルを乱し 抜け毛を増やす悪玉男性ホルモンです。
AGA(男性型脱毛症)の原因は、このジヒドロテストステロンと考えられています。


男性ホルモン テストステロンが多く分泌されれば、ジヒドロテストステロンに変化する確率も上がってしまうため、体毛が濃い=男性ホルモンが多い=ハゲる(薄毛)という説があるのです。


頭髪は女性ホルモンの影響が大きいです。
また、男性ホルモンは体毛だけでなく、頭髪の一部(側頭部と後頭部)にも影響を与えます。


「寒い地方は毛深い人が多い」説



寒い地方の人は毛深い人が多い。という説があるように、体毛の濃さに地域差がある。と聞きます。


哺乳類の中で体毛がほぼないのは私達 人だけです。
哺乳類は体毛によって、暑さ寒さ、外部の刺激から身を守っています。


人は進化の過程によって、2足歩行を吸っるようになる衣服を着るようになり、体毛が必要なくなり退化していったのですが、皮膚へ刺激が与えられることで、身体を守ろうと体毛が濃くなる場合もあるようです。


つまり、体毛は環境に合わせて進化する。ということです。


暑い地域は、紫外線などから守るために濃くなり、寒い地域では保温のために濃くなると言われています。


なので、寒い地域だけでなく暑い地域の人も、比較的体毛が濃い人が多いようです。


「毛深い人は頭がいい」説



毛深いことと、頭がいいことは関係ないのでは??と思うでしょう。
アメリカで行われた調査研究によると「胸毛の濃い人ほど高学歴」という結果が出たんだそうです。


アメリカの男性研修医の約45%が胸毛が濃く、人口の約10%が胸毛が濃い人の割合と考えると、かなり高確率で胸毛が濃い。ということになるのです。


他の分野でも、高いIQの人は胸毛が濃い傾向にあるようです。


そして、もう1つの理由としてあげられるのが、男性ホルモンが多い人は記憶力が良い。という説もあります。
試験勉強などでも、男性は短期で急激に成績UPすることが多く、女性はコツコツと積み重ねるタイプと、記憶力は男性の方が高い。ということも関係しているかも
しれません。


体毛が薄いから頭が良くない。というのではなく、あくまでも体毛が濃い・男性ホルモンが多い人ほど、記憶力が良い人が多い。ということです。


なので、この説は一概に当てはまるとは言えませんね・・・


「毛深い人は蚊に刺されにくい」説



毛深い人が蚊に刺されにくい。というのは、ある!と思います。


そう言い切れるのは、実際にそんな人に遭遇したことがあるのが大きな理由です。


体毛濃いめの友人(男性)は、夏でもあまり蚊に刺されないというのです。
どちらかと言うと、蚊にさされやすいタイプに当てはまるのですが、なぜ刺されないのか?それは、毛が肌を守っているからなんです!!


一般的に、蚊にさされやすい人は、
・体温が高い
・太っている
・汗かき
・黒い服を着ている・もしくは日焼けして肌が黒い
・お酒を飲んでいる
・血液型がO型 です。


6項目中「太っている」以外 5つ該当しているのに刺されないのは、服から露出されている部分の大半が毛で覆われていているから!と・・・
体毛に蚊が絡まって死んでいる・・・なんてこともよくあるんだそうです。


蚊にとって、毛むくじゃらの手脚はジャングルのようなもの。
私が蚊なら、毛が邪魔して刺しにくい人より、毛がなく刺しやすい方を選びます(笑)


「毛深い人は蚊に刺されにくい」はあるあるです!!


「部屋が汚いとムダ毛が濃くなる」説


部屋が汚いとムダ毛が濃くなる??そんなバカな・・・と、多くの人は思うでしょう。


しかし、ある理由に基づけばあり得なくない話しなんです!


体毛は外部からの刺激から身体を守るために進化します。
汚れた部屋の空気中にはホコリやチリが舞い、鼻から空気を吸い込むと、体内に汚れた空気を取り込んではいけない!と防御機能が働き、フィルターの役割を果たそうと鼻毛が伸びます。


空気のキレイな場所から、埃っぽい場所や空気が汚染した環境に変わると、鼻毛が伸びるのが早くなったと感じる人もいるようです。


もっとわかりやすいのが、タバコを吸う人も鼻毛が伸びるのが早いといいます。
これも、タバコの煙が身体にとって害がある。から、鼻毛が伸びやすくなっているのです。


鼻毛だけでなく、体毛にも影響を及ぼします。


部屋が汚い=落ち着かない環境で生活していることになります。
自分では気にならないと思っているかもしれませんが、整理整頓のされていない部屋で生活することは知らず知らずのうちにストレスを抱えているのです。


ストレスは自律神経を乱し、ホルモンバランスも崩れ体毛が濃くなることも考えられるのです。


「毛の流れに沿って剃れない」説



毛深い人にとって、このあるあるは100%の人が「分かる!」と思うでしょう。


ムダ毛の自己処理で使われるカミソリ。
カミソリの使い方や、ムダ毛の正しい処理などが記載されているネットなどの情報にも、肌を傷つけないように、毛の生えている流れに沿って剃り、逆剃りしないようにしましょう。なんて書いてあります。


そのとおりに使っても、なんとなく剃れたというだけで深剃り出来ず、キレイに処理出来ず剃り残しがあったり、そっと直後からチクチクして 処理した意味があるのか?という状況です。


間違った自己処理の方法だとはわかっていても、逆剃りしないと剃った気がしない。ので、毛深い人のほとんどは、カミソリを使った処理は逆剃りをしているはずです!


毛の流れに剃っていたら、太くて多いムダ毛の処理なんて不可能です!!


まとめ



毛深い人なら聞いたことある「あるある」から、初めて聞くようなレアな「あるある」まで、噂の真相を追求してみました。


毛深いというコンプレックスを抱えているので、「情に厚い」「頭がいい」などの副次効果を求めていることから出来た噂もあるでしょう。


ただの「あるある」話しも深く掘り下げてみることで、その理由も分かり、もしかしたら体毛薄くすることにも役立つかもしれませんね!


関連ページ

脱毛完了した数年後にムダ毛が復活!?ムダ毛再生後の対処法は?
老化により体毛が薄くなったり濃くなったりする?加齢とムダ毛の関係
濃く太い毛が生えてきたら「多毛症」かも!男性型多毛症の特徴とは?
ムダ毛の自己処理には限界あり?剃る・抜く・焼き切る・薬剤を使う
医療レーザー脱毛でやけどになる原因は?脱毛後の赤み・腫れ・かゆみの対処法は?
毛深さと遺伝・遺伝以外の関係は?思春期以降に毛深くなる可能性も?
毛が生える毛穴と生えない毛穴がある?毛穴から複数の毛が生える原因は?
毛周期は部位ごとに違う?1日に毛が生えるスピードは?






横浜の人気脱毛サロン

 

横浜の脱毛コラム

 

脱毛豆知識

 

日焼け・美白の知識

 

横浜の人気脱毛クリニック