脱毛豆知識

洗うだけで脱毛できる?「脱毛石鹸」の効果・成分・安全性・使い方は?

ムダ毛の自己処理方法と言うと、電気シェーバーやカミソリで剃ったり、毛抜きで抜く、除毛剤で溶かす、ワックス脱毛で引き抜くなどの方法でした。


ここ数年、SNSでモデルや女優さんが使っていると雑誌で取り上げられ注目されているのが「脱毛石鹸」です!


脱毛石鹸の成分と効果



「脱毛石鹸」とはどんなものなのでしょう??
なんと!洗うだけで産毛の除毛や抑毛効果が期待できる石鹸だそうです!!


脱毛石鹸には、チオグリコール酸や大豆イソフラボン、ブロメライン、ラレアディバリカタエキスなど除毛・抑毛効果がある成分が含まれています。
主な成分と作用は以下の通りです。


・チオグリコール酸
除毛剤にも使われている成分で、毛の構成成分 たんぱく質を分解する成分で、肌にも刺激が強く大きな負担にもなります。


・大豆イソフラボン
抑毛効果があると有名な成分。
女性ホルモン エストロゲンと似た構造をしていて、エストロゲンは毛根の成長を抑制する効果が期待できます。


・ブロメライン
パイナップルに含まれる消化酵素で、パイナップルを食べたときに感じる刺激がブロメラインです。
毛の再生に必要なたんぱく質を分解する作用があり、除毛・抑毛が期待できます。


・ラレアディバリカタエキス
樫の木の一種 キャスピローから抽出される成分で、毛を生成する毛母細胞に働きかけ、発毛・成長を阻害する作用をもっています。


脱毛石鹸の安全性と注意点



「脱毛石鹸」の使い方は、洗顔や身体を洗うときに使うだけ!と、とてもシンプル☆ですが、使い方のコツや注意点があります。


1.しっかりと泡立てる
泡の密度が高くなるよう、しっかりと泡立てることで毛全体に泡が行き渡ることで、より高い効果が得られる


2.脱毛したくない部位につけないようにする
眉毛やまつげ、髪の毛など、除毛・抑毛したくない部分には、極力 泡がつかないようにしたほうが良いでしょう。
脱毛石鹸に含まれるチオグリコール酸は、毛を溶かす成分なので毛をなくしたくない部分には、なるべくつけないようにしたほうがよいですが、だからといって、まつげや眉毛についてもすぐに抜けたり薄くなるようなことはないので安心してください。


3.泡をつけた状態で長時間放置しない
通常の使い方をしていれば安全性は問題ありませんが、より高い効果を得ようと長い時間泡を付けた状態でいると、肌へ負担がかかってしまうので注意が必要です。


脱毛石鹸は天然成分から作られているものが多く危険性は低いです。
除毛剤のように即効性はなく、徐々に薄くしていくものなので、この点は安心して使用することができます。


注意したいのは、肌トラブルです。
敏感肌やアトピー肌など、肌が弱い人は、赤みや痒み、肌荒れや乾燥などのトラブルを引き起こす可能性もあるので、少しでも刺激を感じたら使用を中止することも大切です。


脱毛石鹸の種類と特長


【Shave Loss(シェーブロス) Soap】
価格 3218円

特長
ムダ毛を生えにくくする成分
ラレアディバリカタ葉エキス・パイナップル果実エキス・ダイズ種子エキス・豆乳発酵液

嫌なニオイを抑える
カキタンニン・炭

洗い上がりがしっとり潤う 天然の保湿成分
ビワ葉エキス・アロエベラ葉エキス・ヒアルロン酸・コラーゲン

肌トラブルケア成分
カミツレ花エキス・セージ葉エキス・セイヨウハッカ葉エキス・ローズマリー葉エキス


【パパインソープ】
価格 1800円

特長
抑毛成分 抗男性ホルモン チョウジエキス、タンパク質分解成分 パパイン酵素・ブロメラインを配合。
その他にも、角質除去、脂肪燃焼成分も配合で、ムダ毛対策と同時に美肌ケアも可能


【KーOUT(ケーアウト)】
価格 2980円(メーカー希望小売価格 12500円)

特長
天然の除毛エキス ラレアディバリカタ葉エキス、ダイズ種子エキスで女性ホルモンの働きを活性化。毛穴の汚れを除去し毛根に働きかける パパイヤ果実エキス、パイナップル果実エキスを配合。

有効成分を強力配合で剛毛も、黒ずみも、お肌のケアも洗うだけでOK!


【ヴィーナスエピレ】
価格 2980円

特長
脱毛植物由来の凝縮特殊成分によって発毛細胞を破壊し毛根を死滅させ、発毛サイクルをストップ!
使い始めて1週間でだんだん薄くなり、1ヶ月後にはほとんど生えてこなくなるとか!?


【epilun(エピルン) ボタニカルソープ】
価格 2980円(通常 4980円)

特長
豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ラレアディバリカタ葉エキス、ブロメラインを配合し、女性ホルモンを活性化させ抑毛。
その他にも、美肌・保湿成分を配合した ボタニカルの美容抑毛石鹸。


まとめ



いつもの洗顔・身体を洗う石鹸を変えるだけで、除毛・抑毛効果が期待でき、肌トラブルのリスクも少ないと女性から密かな人気を集めています。


使い続けていれば、だんだん薄くはなりますが、脱毛のような効果はえられないので、脱毛と併用して使用すると、脱毛では効果の出にくい産毛に作用して、よりムダ毛が気にならなくなると思います。






横浜の人気脱毛サロン

 

横浜の脱毛コラム

 

脱毛豆知識

 

日焼け・美白の知識

 

横浜の人気脱毛クリニック