脱毛豆知識

ドレス姿をキレイに見せるブライダル脱毛!顔脱毛やエステだけでは物足りない?

人生で最大の晴れ舞台 結婚式。ウェディングドレスは女性なら誰しもが憧れるものです。
そして、結婚式はドレス姿の新婦が主役。
ゲストの視線は常に新婦に向いていると言っても過言ではありません!



ウェディングドレスを着るときに気になるのは、体型や肌質、そしてムダ毛です。


ゲストの視線はもちろん、写真は一生の記念として残るもの。
最高にキレイな姿でウェディングドレスを着たい!と思うものです。


最高のドレス姿になるためにしておきたい準備がいくつかあります。


ドレス姿をきれいに見せるためにしたい3つのこと



結婚式の準備として、多くの女性が行うのがダイエット、エステ、ムダ毛の処理です。
◯クシィなどの結婚準備雑誌などにも、花嫁の準備としても度々取り上げられ、ブライダルダイエット、ブライダルエステ、ブライダル脱毛という名前もつくほど、浸透しています。


全部できれば完璧ですが、時間や予算などの都合でなにか1つに絞らないといけない!そんなときは
迷わず脱毛を選ぶべきです!(全身脱毛をしていない人の場合です)


ダイエットやエステに通うことも、キレイに見せるための手段ですが、ダイエットは努力次第でなんとかしようと思えばできます!
エステも普段からお手入れを入念にし、生活リズムを乱さないようにすれば肌のターンオーバーも整い 肌もキレイに保つことが可能です。


しかし、ムダ毛だけは自己処理でなんともならない部分があるのです。


ブライダルシェービングもありますが、ムダ毛が薄く脱毛するまでないような産毛しか生えていない人は、それで充分かもしれませんが、ムダ毛が濃い人はシェービングだけでは正直なんともなりません。


ブライダル脱毛を強く勧める理由の1つとして言えることは、結婚を機に脱毛しておけば、その後子供が生まれてもムダ毛を気にすることなく生活できます。
また、結婚後は自分に使えるお金も限られてきてしまい脱毛へ通いにくくなることも考えられるので、結婚前にやっておくことを強くおすすめしたいです!!


ブライダル脱毛で最低限脱毛しておくべき部位


ウェディングドレスを着る場合、ドレスのデザインにもよりますが、胸や背中が大きく開いていたり、ワキ、肩も見えてしまいます。
ヘアもアップスタイルにするとうなじも見えますし、顔も産毛が生えているとメイクのノリも悪くなってしまいます。


顔も含めて全身脱毛をしてしまうのが手っ取り早いのですが、結婚式まであと数ヶ月しかない!という場合や、結婚式にもお金がかかるので出費を抑えたい。という人は、ドレスを着たときに見える最低限の部位を脱毛するということも可能です!!


最低限脱毛しておきたいのは、ワキ、腕、背中、うなじ、手の甲・指、顔です。


ワキ

袖がないドレスを選択するなら、ワキの脱毛は欠かせません!
ワキを挙げたときに、ちらっとでもワキ毛が見えるのはアウトです。


結婚式や披露宴で腕を挙げるシーンは、ブーケトスやバルーンリリース、ケーキ入刀、キャンドルサービスなど。
自己処理をしすぎると黒ずんでしまい、汚くみえてしまう部位です。


ワキは各脱毛サロンキャンペーンなどで、破格の安さでできるところが多いです。
できるなら、挙式の1年から半年くらい前には始めておきたい部位ですので、確実に脱毛しておいたほうが良い部位です。



長袖のドレスを選ぶ人はとても少なく、ほとんどオフショルダーやビスチェ(ベアトップ)、ホルターネックなど腕を完全に露出するデザインが人気です。


結婚式の様々なシーンで目につく部位なので、しっかり脱毛しておくとよい部位です。


脱毛では、腕は基本 ひじ下とひじ上(二の腕)と2つのパーツに分けられます。
(*サロンによってはひじ下に手の甲・指まで含まれるところもあります。)


ひじ下に関しては、普段からお手入れしている人もいるでしょう。しかし、二の腕の裏は自分でも見えにくい部分で、自己処理するのも難しい部位。


ドレス姿になったとき、最も目につくのが二の腕の裏なんです!


披露宴などで、友人たちとメイン席で写真を撮る場合、友人たちは新婦の背後に立つことが多いです。すると、至近距離から、背中や二の腕が見えるのでムダ毛が生えていると、「残念花嫁」になってしまうことも考えられます・・・


また、ガーデンセレモニーなどで太陽の光があたると、腕のムダ毛がキラキラして目立ってしまう。なんてことにもなってしまうので、気をつけたいですね。


背中

普段、露出することがほとんどない部位。
水着になった場合でも、間近で背中を見られるということは少なく、自己処理もしにくいこともあり、お手入れも怠りがちです。


ウェディングドレスは大きく背中が開いたデザインのものが主流です。


背中は自分で直視出来ない分、産毛程度だからそんなに目立たないだろう・・・なんて思っているかもしてませんが、背中は身体の中でも最も広範囲なのでムダ毛も目立ちやすいのです。


結婚式では、新婦は後ろ姿も注目される部位なので是非 脱毛しておきたい部位です!


うなじ

結婚式での新婦のヘアは、華やかさのあるアップスタイルが多いです。


髪をアップにすると、うなじやデコルテの毛も気になります。


うなじがキレイだと、さらに美しさも3割増し!と言えるほど、キレイな後ろ姿になれるので、づらいダル脱毛には欠かせない部位でしょう。


手の指・甲

手の甲や指は細かい部位なので、そんなに目立たないのでは?と思いがちです。


指輪交換のときにはグローブを外して行います。
カメラマンはその一瞬をおさめようと、ズームで撮影し、指輪にピントがくるように撮るので、指毛が生えているとしっかりと記念に残ってしまいます。


また、結婚指輪を披露するシーンでも手の甲をゲストに見せるので、アップで写真を撮られていると、手の甲の毛も写ってしまうでしょう。


手の甲・指は小さなパーツなので、とても安価です。
また、サロンやクリニックによっては、ひじ下に含まれるところもあります!



ドレス姿はもちろんですが、なんといっても一番気になるのは顔です。
顔のコンディションが良くないと、せっかくの結婚式もテンションが下がります・・・


顔はうっすら産毛が生えている程度だから、脱毛するほどでもないと思っているかもしれませんが、メイクのノリに大きく違いが出るのです!


顔に産毛が生えていることで、肌にしっかりとファンデーションが密着できず 化粧崩れをおこします。
また、スキンケアも産毛が邪魔して、化粧水なども肌に浸透しづらくなってしまっているので、肌の状態を良くするためにも顔脱毛は必須と言えます。


いつから始めたら式までにキレイになる??
結婚式の予約は一般的に1年から半年前にするのが主流。
その前に、プロポーズ、両家の顔合わせなどを行うことが多いので、プロポーズされたらブライダル脱毛を予約するのがBESTです!!


脱毛施術の性質上、効果を感じるまでに最短でも半年程度は必要です。


光脱毛(IPL/SSC方式)や医療レーザー脱毛は、毛周期の成長期の毛に対してダメージを与える脱毛法。
部位によって多少異なりますが、毛周期に合わせて行うと約2ヶ月サイクルで施術を受けることになるので、半年で最高3回の脱毛ができる計算になります。
個人差はありますが、3回施術を行えば 少しは薄くなってきたり、施術の3週間後くらいにはダメージを受けた毛が抜け落ちるのでタイミングを合わせれば、式にはキレイな肌で臨めることも可能です。


急いでいる人は、1回の施術で永久脱毛ができるニードル脱毛を併用するのもありです。
1回の施術に時間はかかりますが、1度行った毛穴からは二度と生えてこないので ワキや指・甲などの小さな部位なら終わらせることが可能です。


どうしても式までに間に合わない・・・という場合は、脱毛に通いながらブライダルシェービングへ行くのもありですね。


まとめ


光脱毛やレーザー脱毛には、フォトフェイシャルのエステ効果も期待できるものもあるので、脱毛し
ながら美肌になることも可能です!!


冒頭で、エステよりも脱毛をすべきと言いましたが、脱毛で同時に美肌効果を得ることができる施術方法もあるので、脱毛しながらエステ効果も得られる。という意味で、エステではなく脱毛を強く押したのです(笑)


全身脱毛するのが理想ですが、必要最低限な部位だけ脱毛するだけでもやらないよりは全然いいです!
ブライダル脱毛という名前で呼ばれますが、実際にはブライダル脱毛のコースなどは扱っていないサロンがほとんどです。
セレクトコースやフリーチョイスなどのプランで、脱毛したい箇所を選んで脱毛することになります。


関連ページ

眉毛(まゆ毛)はサロン・クリニックで脱毛できない?顔脱毛の範囲についても
背中脱毛できる脱毛タオルの効果・口コミは?背中のムダ毛処理に最適?
ブラジリアンワックスでの鼻毛脱毛が話題に?鼻毛の永久脱毛はできないの?
鼻下の産毛が気になる女性の方へ!鼻下のムダ毛の自己処理方法・脱毛について
ワキ脱毛でわきがは治る?悪化する?ワキ脱毛におすすめのサロン・クリニックは?
乳輪まわりの脱毛・ムダ毛処理方法は?意外と気になってる人が多い部位!





横浜の人気脱毛サロン

 

横浜の脱毛コラム

 

脱毛豆知識

 

日焼け・美白の知識

 

横浜の人気脱毛クリニック