脱毛豆知識

脱毛期間中は肌の保湿が重要?乾燥してると脱毛効果が減ってしまう?

脱毛する時に「肌の保湿」がすごく重要だということをご存知でしょうか。


脱毛と保湿って何の関係なさそうだと思っていましたが、保湿は脱毛の効果や脱毛後の肌にも大きく影響します。同じ1回の脱毛でも、肌の水分量の違いでムダ毛の抜ける量が変わってきたり、脱毛後の肌が毛穴のないキレイに肌になれるかなど見落とすことのできない違いがでてきます。


わたしは少し前からヒジ下脱毛へ通い始めたのですが、そこのサロンでは必ず脱毛前に肌の水分量を機械で測定します。何%以下だと脱毛することができません。(スミマセン...何%だったか忘れました)
それだけ肌の水分量に対して徹底しているサロンで、ちゃんと1回の脱毛で効果が出すとういうスタイルが気に入って契約しました。8月下旬に予約して行ったのですが日焼けと乾燥で脱毛してもらえませんでした。


こちらのサロンに限らず、保湿を重要視しているサロンやクリニックはたくさんあります。
それだけ、保湿にこだわる理由を見ていきましょう。


脱毛する時の肌の水分量が必要な理由



肌に水分量が足りている時というのは見た目がキレイなだけでなく、肌のバリア機能がしっかり働いていのでダメージに強い状態です。


肌が潤った状態で脱毛するとレーザーの光がまっすぐに通るので、脱毛の効果を最大限に受けることができます。また照射の際肌へも多少のダメージがあるのですが、保湿された肌はバリア機能が強い状態なので痛みが少ないです。


□脱毛時に保湿されているメリット
 ・レーザーの光がしっかり毛根に届く
 ・痛みが少ない


脱毛する時水分量が足りていないと...


逆に肌が乾燥していると、バリア機能が低下しているのでダメージを受けやすい状態です。


乾燥した肌はカサカサしていて障害物がある状態なので、レーザーの光が遮られ毛根にしっかり当たらないこともあります。肌の乾燥が原因で、本来抜けていたムダ毛が照射されずに残ってたらイヤですよね。自分のケア次第で脱毛の結果を変えられることを覚えておきましょう。。


また、乾燥はダメージを受けやすい状態なので照射したときの痛みが強くなります。


通常以上にダメージを受けた肌は、赤くなったり、ヒリヒリしたりします。さらにダメージを受けたことでより肌はいつも以上に乾燥しやすい状態になってしまいます。肌を保湿してあげましょう。


□脱毛時に乾燥しているデメリット
 ・しっかり照射されない(脱毛の効果が減る)
 ・痛みが強い
 ・赤みやヒリヒリなどが出やすい
 ・乾燥しやすい


脱毛前にしたい保湿方法



普段からボディクリームなどを塗っている人はそのままで保湿で十分です。


何もしてない人は脱毛に通っている期間は必ず保湿を続けましょう。初めて脱毛に行く人は最低でも3日前から保湿ケアをはじめましょう。


□脱毛前の保湿方法


・通常
普段の保湿方法は、お風呂上がりにボディクリームを塗ればOKです。高いボディクリームが良さそうが、ドラッグストアなどでも買えるプチプラのボディクリームでも保湿できます。安くてもやらないよりは確実に保湿の効果があります。
自分の肌に合い、脱毛が完了するまでの期間買い続けられる価格のボディクリームを選びましょう。


・脱毛3日前
普段、保湿ケアできないという人でも3日前からは必ず保湿しましょう。
3日前は油分が少ないものを使いましょう。皮膚の表面に油分が残っているとレーザーの光が途中でブロックされることがあるようです。


脱毛当日の保湿方法


脱毛する当日は、油分の入っていない化粧水や乳液なので保湿ケアしましょう。
日焼け止め、油分の多い保湿クリームはレーザーの光を遮ることがあるので使わないのがポイントです。制汗剤や塗り薬も脱毛前に塗ることができません。


□低刺激な化粧品
 ・エタノール不使用(アルコールフリー)
 ・無着色
 ・ノンシリコン
 ・無鉱物油
 ・合成香料不使用
 ・パラベン フリー


照射後は、肌が敏感な状態なので低刺激なものを選びましょう。サロンやクリニックから出る前にメイクを直す必要があれば、最低限のメイクで簡単に落とせるくらいがポイントです。
脱毛は日焼けもNGなので、帽子や日傘なので日焼け対策します。UV効果のある微粒子パウダーくらいなら脱毛から帰宅する際付けても大丈夫です。


脱毛後、保湿が重要な理由


脱毛直後は、肌がいつも以上に乾燥した状態になっています。


火傷っぽい症状や不安な状態であれば、すぐにサロンやクリニックに連絡をして見てもらいましょう。


肌のかゆみやピリピリする時は、肌がダメージを受けているサインです。そのような状態のときは何も塗らずに冷ましたタオルを当てましょう。そのままで落ち着くことがほとんどですのようです。数日後かゆみ等がおさまっても何もしないで乾燥した状態が続くとシワや粉吹き肌になる原因になります。


脱毛後、保湿することでキレイな肌を保つことができます。
埋もれ毛(埋没毛)がある人にも保湿は有効です。埋もれ毛(埋没毛)は皮膚が乾燥によって肌が固くなり毛が出てこれない状態です。保湿によって皮膚を柔らかくすることで毛が皮膚から出てきやすくなり、埋もれ毛(埋没毛)対策にもなります。


先日、フェイシャル脱毛のトライアルへ行った時にスタッフに保湿の重要性の話でわかりやすい例えで説明してくれたので紹介します。


「草取りをする時は土が乾燥して硬い状態だとなかなか抜けないですよね。でも、雨上がりとか土が濡れていると簡単に草が抜けるじゃないですか。ムダ毛も同じことがいえて、肌が保湿されているとムダ毛も抜けやすくなるんです。」


なるほどーと思いました。やはり保湿するのとしないで乾燥した肌とでは、脱毛の結果に差が出るようです。


各サロンやクリニックの保湿ケア


□IPL脱毛


KIREIMO(キレイモ)
 脱毛後:保湿ローション(ハナショウガエキス・カフェインなど配合)


銀座カラー
 脱毛前:美肌潤美ローション
 脱毛後:別途オプションで美肌潤美ミストシャワー


C3(シースリー)
 脱毛中:高保湿ヒアルロン酸ジェル
 脱毛後:キラメキアフタークリーム(イソフラボン配合で保湿と抑毛)


【恋肌】
脱毛中:コラーゲンを再生する脱毛


【SASALA(ササラ)】(IPL脱毛+SHR脱毛)
脱毛中:メドウフォームオイル、アルプス氷河水、グリチルリチン酸ジカリウム、フィリニーブ、ダイズエキス、ガゴメ昆布フコダイン、プラセンタ、ヒアルロン酸


□S.S.C脱毛


ミュゼプラチナム
脱毛中:プラセンタエキス配合のミルクローション


脱毛ラボ(S.S.C脱毛+SHR脱毛)
 脱毛中:保湿イオンモイスチャーシャワー
 脱毛後:バイオシャワー(赤みを白くする効果)


coloree(コロリー)
 脱毛中:高保湿ヒアルロン酸配合ジェル
 脱毛後:馬プラセンタエキス配合ミルクローション


□SHR脱毛


【STLASSH(ストラッシュ)】(SHR脱毛+IPL脱毛)
 脱毛中:SHR脱毛マシンよりイオン導入


【La coco(ラココ)】
脱毛後:保湿鎮静ジェル(12種類の天然植物エキス配合)


□医療レーザー


【湘南美容クリニック】
SBCウルトラ美肌脱毛:コラーゲン活性化


【アリシアクリニック】
自宅用:部位に合わせたケア用品


【クレアクリニック】
自宅用:プラセンタクリーム


まとめ



・脱毛と保湿はワンセットと覚えましょう
・保湿されていると脱毛の効果が最大限に受けれる
・保湿されていると痛みが減る
・乾燥していると脱毛を断られるケースもある
・脱毛後はいつもより乾燥しやすい
・脱毛期間中は保湿を心がける


関連ページ

痛いのはイヤ!脱毛の痛みを緩和させる3つの方法とは?
脱毛完了した数年後にムダ毛が復活!?ムダ毛再生後の対処法は?
体毛・アンダーヘアもサラサラにできる?アンダーヘアの毛質改善方法
SHR脱毛のメリット・デメリットは?新しい脱毛方式だけど脱毛効果は大丈夫?
医療レーザー脱毛でやけどになる原因は?脱毛後の赤み・腫れ・かゆみの対処法は?





横浜の人気脱毛サロン

 

横浜の脱毛コラム

 

脱毛豆知識

 

日焼け・美白の知識

 

横浜の人気脱毛クリニック